コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江戸千家流 エドセンケリュウ

4件 の用語解説(江戸千家流の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

えど‐せんけりゅう〔‐センケリウ〕【江戸千家流】

千家流茶道の分派の一。川上不白(ふはく)を開祖とし、江戸で広められた表千家流。江戸千家

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

江戸千家流【えどせんけりゅう】

川上不白を祖とする茶道の流派。表千家流の系統で関東に普及,江戸町人茶道の性格を伝える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

えどせんけりゅう【江戸千家流】

川上不白を流祖とする茶道の流儀の一つ。川上不白は千家の茶法の皆伝をうけ,一流をおこすことを許され,江戸で千家の茶を普及するために1750年(寛延3)江戸に下向,上野池の端に居を定めて〈江戸千家〉を名のった。その後近代に入って,川上宗雪を家元とする一派と川上閑雪を家元とする一派が〈江戸千家〉を名のるほか,川上宗順を家元とする〈表千家不白流〉も伝流している。【筒井 紘一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

江戸千家流
えどせんけりゅう

川上不白(ふはく)を流祖とする茶道の流派の一つ。表千家7世如心斎宗左の高弟であった不白は、師の命を受けて江戸へ出て、千家の茶の普及に努め、その子孫によって伝流された茶系を「江戸千家」と称している。不白は55歳で嗣子(しし)自得斎宗引に宗雪号を譲り、牛込赤城(あかぎ)下の水野家の隠宅に移った。その後4世鶴叟(かくそう)不白(1869没)の時代に明治維新を迎え、流儀は一時衰えたが、現在は弥生(やよい)町江戸千家の川上閑雪家元と、池之端(いけのはた)江戸千家の川上宗雪家元が、ともに不白の茶法を継承している。[筒井紘一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

江戸千家流の関連キーワード川上不白大倉流観世流坂東流森田流千家流利休流川上渭白川上閑雪(1)川上不白(2)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone