コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表千家流 おもてせんけりゅう

2件 の用語解説(表千家流の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

表千家流【おもてせんけりゅう】

茶道の一流派。千利休を祖とし,千家の正統を誇る。江戸初期,利休の孫千宗旦の三男千宗左が利休の建てた茶室不審庵を継いだ後,表千家の名が起こる。これは宗左が伝来の屋敷の表に住したことによる。
→関連項目江戸千家流三千家千家流不審庵

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おもてせんけりゅう【表千家流】

千利休を開祖とする茶道流儀の一つ。代々宗左を名のる。利休の切腹によって千家は一時断絶したが,会津若松蒲生氏郷に預けられていた利休の子千少庵が豊臣秀吉に召し出され,本法寺前町に屋敷が与えられて千家の再興がはかられ,千家2世となった。それとともに大徳寺の喝食(かつしき)として修行していた少庵の子千宗旦は還俗し,千家3世を継承することとなった。その後,宗旦は不審庵を中心とする本法寺前町の屋敷を三男江岑(こうしん)宗左に譲り,北裏に今日庵(裏千家)を建て,四男仙叟(せんそう)宗室とともに移り住んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

表千家流の関連キーワード裏千家表千家利休色空也派千家流宗徧流利休利休好み旅箪笥利休流

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

表千家流の関連情報