コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河竹新七(3代) かわたけ しんしち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河竹新七(3代) かわたけ-しんしち

1842-1901 幕末-明治時代の歌舞伎作者。
天保(てんぽう)13年生まれ。河竹黙阿弥(もくあみ)(2代河竹新七)の門にはいる。明治5年東京市村座の立作者となり,17年3代新七を襲名。小説,講談などの脚色がおおい。明治34年1月10日死去。60歳。江戸出身。本名は菊川金太郎。前名は竹柴金作(初代)。俳名は是水。作品に「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」「塩原多助一代記」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

河竹新七(3代)の関連キーワード明治時代天保

今日のキーワード

フェイクニュース大賞

第45代米国大統領のドナルド・トランプが、自らについての報道の中で事実と異なる不公平な報道をしたと主張する、2017年のニュースに贈った賞。18年1月17日に自身のTwitterで発表し、共和党のウェ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android