コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦河[町] うらかわ

2件 の用語解説(浦河[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

浦河[町]【うらかわ】

北海道中南部,浦河郡の町。日高振興局所在地。日高本線が通じる。北東に日高山脈があり,南西は太平洋に面する。サラブレッド,乳牛,肉牛を飼育し,コンブ水揚げも多い。
→関連項目日高[支庁]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

うらかわ【浦河[町]】

北海道南部,日高支庁浦河郡の町。人口1万7186(1995)。日高支庁所在地。町域は日高山脈の南斜面にあたる。1807年(文化4)荻伏(おぎふし)に会所が置かれ,南部藩兵300人が駐在したことがある。本格的な農業開拓は,神戸に設立されたキリスト教系の開拓団体赤心社による81年以降の入植に始まった。現在,競走馬生産が農牧業の首座を占め,400余の軽種馬牧場があり,8月上旬せり市が開かれる。西舎(にしちや)にある農林水産省日高種畜牧場は1907年に設立されて馬種改良を行ってきたが,65年以降乳用子牛の集団育成牧場となっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

浦河[町]の関連キーワード日高支庁日高本線石狩浦河恵庭支庁苫小牧浦河沖地震総合振興局森みつ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone