コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清元斎兵衛(1世) きよもとさいべえ[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

清元斎兵衛(1世)
きよもとさいべえ[いっせい]

[生]?
[没]天保7(1836)頃
清元節三味線方。2世鳥羽屋里長の門弟。初名鳥羽屋万吉。文化 11 (1814) 年清元節創流の際,清水万吉を経て清沢万吉と改名し,清元節三味線方となる。文政3 (20) 年清元斎兵衛と名のり,天保5 (34) 年さらに斎寿と称した。1世・2世清元延寿太夫立三味線。『須磨』『保名 (やすな) 』『 (かさね) 』『権八』『鳥羽絵』『お染』など,清元節初期の曲の大部分を作曲。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

清元斎兵衛(1世)の関連キーワード郡内騒動天保の飢饉ニコライ森次左衛門渡辺政香薩埵徳軒ボウイ化政文化テキサス併合浜田藩

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone