コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

焉耆 えんきYan-qi; Yen-ch`i

5件 の用語解説(焉耆の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

焉耆
えんき
Yan-qi; Yen-ch`i

カラシャフル (哈喇沙爾) の中国名。天山南麓のオアシス都市で,天山中部から流れるユルドゥズ川 (海都河,開都河) がバグラシュ湖に注ぐ地にあり,周囲に広い牧草地が開けている。アグニ (阿耆尼) と呼ばれた時代もあったが,現在はイエンチー (焉耆) ホイ (回) 族自治県。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

えんき【焉耆】

中国の歴史書にみえる西域諸国の一。現在の新疆ウイグル自治区の都市カラシャールにあたる。天山山脈の南側にあってシルクロードの要衝を占め、都護府が置かれた、安西四鎮の一。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

焉耆【えんき】

カラシャール

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

えんき【焉耆】

中国、新疆しんきようウイグル自治区の天山山脈南麓なんろくに位置するオアシス都市。カラシャールの漢名。シルク-ロードの要地を占め、漢代に、焉耆国があり、中国諸王朝の西域経営の拠点となった。イエンチー。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

焉耆
えんき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の焉耆の言及

【カラシャール】より

…中国,新疆ウイグル自治区焉耆(えんき)回族自治県の所在地名および盆地名。カラシャフルともいい,中国名は焉耆。…

※「焉耆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone