コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燔祭 はんさいholocaust

翻訳|holocaust

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

燔祭
はんさい
holocaust

旧約聖書『レビ記』でモーセが定めた供犠の1つ。供物を必要とし,雄牛,羊,やぎ,はと (この場合は,雄,雌を問わない) のみが用いられた。その目的は神の崇敬と賛美,神への感謝,祈願,贖罪の4つに大別され,供物が供壇で焼尽され,神のみに捧げられ,供犠中最も高貴なものとされた。ホロコーストは,転じて第2次世界大戦中のナチスによるユダヤ人大量虐殺をもさす。 (→灌祭 , 素祭 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

はん‐さい【×燔祭】

古代ユダヤ教における最も古く、かつ重要とされた儀式いけにえの動物を祭壇上で焼き、神にささげた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんさい【燔祭】

古代ユダヤ教で、生け贄の動物を祭壇で焼き、神に捧げた儀式。 〔古代中国で、柴を焼き煙を上げて天をまつることを燔柴はんさいという〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

燔祭
はんさい
lhヘブライ語
burnt offering英語

動物犠牲の一種。奉献された犠牲動物は完全に祭壇で焼かれるため、特別に神聖な捧(ささ)げ物とされる。その一部なりとも祭司なり奉献者の食用に供してはならない。犠牲獣としては雄ウシ、ヤギ、ヒツジ、ハトなどが使われ、いずれも健全なものであることを要した。エルサレム神殿では毎日朝と午後、さらに安息日、新月の日に、個人的には祭司の聖別、ハンセン病患者や産婦の清めなどに際して捧げられた。[石川耕一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

燔祭の関連キーワード生け贄・犠牲アブラハム桜井 明石洪水神話ゲヘナイサク食事摂理ノア

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android