コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独立労働党[イギリス] どくりつろうどうとう[イギリス]Independent Labour Party; ILP

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

独立労働党[イギリス]
どくりつろうどうとう[イギリス]
Independent Labour Party; ILP

イギリスの社会主義政党。 1893年ヨークシャーのブラッドフォードで J.ハーディらによって結成された。社会主義的な政綱を掲げ,既成政党から独立した労働者自身による議会への進出と,議会を通じて労働者階級の権利の獲得,利益の防衛を目的としたが,議席獲得にいたらず,1900年労働代表委員会の結成に参加。中核的役割をにない,これが 06年労働党となった。独立労働党派は党内では主導的役割を果したが,第1次世界大戦に際しゼネ・ストによるイギリスの参戦阻止を訴えたため党内で孤立し,少数派へと転落した。戦後も労働党の拡大とは裏腹な衰退を続け,党内左翼の拠点として党主流派と対立した。 32年労働党から脱退。以後,共産党などとともに人民戦線形成のために運動するなど,第2次世界大戦中をも含めて一貫して反戦的立場を固持したが,党勢はふるわず,47年再び労働党へ加入。政党としての活動は終了した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

独立労働党[イギリス]の関連キーワード黒田清輝ウィグモア北村透谷東京大学E. ロッドウェルナーオプラーバモーフーバーマガウアン

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android