コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猿ヶ馬場峠 さるがばんばとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

猿ヶ馬場峠
さるがばんばとうげ

長野県北部,筑摩山地中の冠着 (かむりき) 山と聖山鞍部にある峠。標高 964m。近世には北国西街道 (善光寺街道) が通過した。 1941年自動車道が開通。眺望がよく,聖山高原県立自然公園の中心部をなし,付近には人造湖,スキー場,別荘地などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

猿ヶ馬場峠
さるがばばとうげ

長野県中北部、千曲(ちくま)市と麻績(おみ)村の境界にある国道403号の峠。標高966メートル。地元では「さるがばんば」という。近世には松本盆地と長野盆地を結ぶ北国(ほっこく)西街道(善光寺街道)の重要な峠であった。1902年(明治35)現JR篠ノ井(しののい)線の開通でさびれたが、付近には聖(ひじり)湖(猿ヶ馬場池)があり、一帯は聖高原としてスキー場やキャンプ場、別荘地などに開発されている。[小林寛義]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

猿ヶ馬場峠の関連キーワード千曲(市)姨捨山麻績村稲荷山麻績更埴

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android