コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業予備軍 さんぎょうよびぐんindustrial reserve army

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産業予備軍
さんぎょうよびぐん
industrial reserve army

資本蓄積に伴い形成される相対的過剰人口を,資本が任意に利用できる労働供給源とみなすことにより成立するマルクス経済学の概念。資本の蓄積過程は不断に資本の有機的構成を高度化する傾向をもち,この過程で,自然的人口増加の制限から独立した失業または半失業状態にある相対的過剰人口が絶えず形成され,他面でそれが産業予備軍として現役労働者軍を補充し,また資本による労働需要のどのような急増にも応じうる機能をもつ。この予備軍間の競争は絶えず就業者に圧迫を与え,就業者の資本への隷属 (低賃金と過度労働) を強めるとともに,就業者の過度労働は逆に予備軍の一層の増大へとつながる,という悪循環が生ずる。産業予備軍は,好況期には労働需要増に応じて収縮し不況期には膨張するという景気循環に照応しつつも,平均的にはその一定量が社会の底辺に確保されることによって,労働力商品がその最低限の再生産費 (生存費賃金) で販売される機構を用意し,資本=賃労働関係の再生産を確たるものとする。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さんぎょう‐よびぐん〔サンゲフ‐〕【産業予備軍】

相対的過剰人口のこと。資本の必要に応じて雇用される失業者・半失業者という意味でこのように呼ばれる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

産業予備軍【さんぎょうよびぐん】

資本制生産から構造的に生み出される相対的過剰人口。失業または半失業状態にあり,就業の機会を待つ労働者の群。その存在が労働者の労働条件低下の原因となり,また景気変動の調整の役割を果たしている。
→関連項目過剰人口

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんぎょうよびぐん【産業予備軍 industrial reserve army】

人口の自然増による労働人口の増加分以外に,産業の拡張に備えて失業または半失業を余儀なくされている人々を指す。19世紀中葉のイギリスの現状から,K.マルクスF.エンゲルスによって資本蓄積の一面としてその存在を意義づけられた。とくに《資本論》では資本蓄積に伴って排出される相対的過剰人口relative surplus‐populationが産業予備軍を構成するとされて,この存在形態が詳しく論じられている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

さんぎょうよびぐん【産業予備軍】

資本主義社会において、資本蓄積の過程で絶えずつくりだされる失業者群。資本の労働力需要に常に応じられるように形成された相対的過剰人口。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

産業予備軍
さんぎょうよびぐん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の産業予備軍の言及

【過剰人口】より

…資本主義社会制度のもとにおいては,〈資本の有機的構成〉の高度化の結果として失業者が生ずる。これが産業予備軍とよばれる相対的過剰人口である。このように,資本の蓄積過程において一部の労働力は排除されて相対的過剰人口となるのであって,いわばこの相対的過剰人口は資本主義制度に内在する現象である。…

【窮乏化説】より

…すなわち,資本蓄積にともなう生産性の増大につれて,資本のうち機械・道具・原料などの不変資本(不変資本・可変資本)に投じられる部分が,労賃に投じられる可変資本部分に比べ相対的に急速に増加し,その比率から成る〈資本の有機的構成〉がたえず高度化する。そのため相対的過剰人口または産業予備軍が累進的に増大する。〈つまり,産業予備軍の相対的な大きさは富の諸力とともに増大する。…

【資本論】より

…いわゆる〈相対的過剰人口〉である。マルクスはこれを,〈相対的な,すなわち,資本の平均的な(〈中位の〉とも訳されている)増殖欲望にとって……過剰な,追加的労働人口〉と規定し,また産業予備軍とも呼んでいる。 従来のマルクス経済学はこの規定に対して十分な解明を加えていないが,この場合,中位の(平均的な)増殖欲望とは,社会の生産力の発達程度によって与えられる,労働力の価値水準に見合う剰余価値率の水準と解される。…

※「産業予備軍」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone