コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

由岐[町] ゆき

2件 の用語解説(由岐[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

由岐[町]【ゆき】

徳島県南部,海部(かいふ)郡の旧町。太平洋に面し,東西に細長い。牟岐(むぎ)線が通じる主集落は沈降海岸の由岐湾に面し,湾口に箆(へら)島がある。水産業が盛んで,一本釣り定置網栽培漁業などを行う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ゆき【由岐[町]】

徳島県南東部,海部(かいふ)郡の町。人口3771(1995)。1955年三岐田(みきた)町が阿部(あぶ)村を編入した際,現町名に改めた。北は阿南市に接し,南は太平洋に臨む漁業と観光の町である。JR牟岐(むぎ)線が通る。山地が多いため農業は振るわないが,米作,ミカンなどの栽培が行われ,養豚,養鶏も行われる基幹産業は漁業で,アワビサザエハマチカツオなどの漁獲が多い。海岸はリアス海岸で小湾入に富み,室戸阿南海岸国定公園に含まれ,伊座利地区には青少年旅行村キャンプ場がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

由岐[町]の関連キーワード海部川大船渡棚倉都留土岐徳島備前益子大浜海岸海部ハナ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone