異常死体(読み)いじょうしたい

世界大百科事典 第2版の解説

いじょうしたい【異常死体】

死亡の原因や状況,あるいは死体発見時の状態などに,犯罪自殺その他の不自然な因子関与が考えられる死体。したがって,ここでいう異常とは,医学的な見地からのものではなく,法医学的あるいは法的な観点からの異常を意味し,法律上は異状死体と書く。病気による死亡以外のすべての死体がこれに含まれる。具体的には,他殺,自殺,中毒あるいは災害事故による死亡(いわゆる外因死)の場合と,病死であることが明確に判定できない場合,および,外因死ではあるがその原因が不明の場合に分けられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android