コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相賀荘 おうがのしょう

2件 の用語解説(相賀荘の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

相賀荘【おうがのしょう】

紀伊国伊都(いと)郡にあった荘園。現和歌山県橋本市のほぼ西半分を荘域とし,中央を流れる紀ノ川によって南北に二分される。当地はもと陸奥守女子藤原氏の所領で,在地領主坂上豊澄が現地の実権を握っていたが,1132年高野(こうや)山の僧覚鑁(かくばん)がこの2人から寄進を受け,鳥羽院庁の支援を得て住房密厳(みつごん)院領とし,翌年には不輸不入の荘園として正式に認められた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おうがのしょう【相賀荘】

紀伊国伊都郡(現,和歌山県橋本市)の荘園。荘域は紀ノ川をはさんで北は河内国堺より南は高野山麓におよぶ。1132年(長承1)陸奥守女子藤原氏と現地の豪族坂上豊澄の寄進,および鳥羽上皇の外護によって,高野山の僧覚鑁(かくばん)の住房密厳院領として成立。翌年不輸不入一円所領となったが,隣荘石清水八幡宮領隅田(すだ)荘や金剛峯寺官省符荘との紛争が続き,荘経営は当初安定しなかった。成立期の田数は90余町,所当400余石という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の相賀荘の言及

【橋本[市]】より

…古来,大阪方面から高野山への高野街道と,和歌山から大和への大和街道が十文字に交差し,かつ紀ノ川水運の河港でもあった。古くは市域西部に高野山領相賀(おうが)荘,北東部に石清水(いわしみず)八幡宮領隅田(すだ)荘があった。隅田荘荘官隅田氏は中世には武士団として勢力を伸ばしたが,その氏神とされたのが,人物画像鏡(国宝)で著名な隅田八幡宮である。…

※「相賀荘」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

相賀荘の関連キーワード官省符荘高野口和歌山藩紀伊和歌山真土山牟婁沢田実之助宮井宗兵衛望月右内

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone