価/値(読み)アタイ

デジタル大辞泉の解説

あたい〔あたひ〕【価/値】

価格。値段。また、代価。「商品に―をつける」
「質屋の使の…尋ね来(こ)ん折には―を取らすべきに」〈鴎外舞姫
物の値打ち。価値。「一顧の―もない」
(値)数学で、文字や式・関数などがとる数値。「の―」

か【価】

化学で、元素・基の原子価イオン電荷の価数や、アルコールに含まれる水酸基の数を表す。「二の基」「多アルコール」
数学で、変数の各値についての関数の値の数を表す。「一関数」

か【価〔價〕】[漢字項目]

[音](漢) [訓]あたい
学習漢字]5年
物の値段。あたい。「価格価額安価原価高価市価時価代価単価地価定価売価物価廉価
ねうち。「価値真価声価評価
数値。「原子価

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あたえ【価】

〔「あたい(価)」の転〕
値打ち。値段。価値。 「九円の-ならば豈非常に高価ならず/月世界旅行

か【価】

( 接尾 )
助数詞。原子価・イオン価、酸の塩基度あるいは塩基の酸度、アルコール分子中の水酸基の数などを表す。 「一-のイオン」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android