コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真冬日 まふゆびice day

知恵蔵の解説

真冬日

真夏日」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

まふゆ‐び【真冬日】

1日の最高気温がセ氏零度未満の日。→冬日真夏日

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

真冬日【まふゆび】

気候統計ではふつう日最高気温が0℃未満の日をいう。1961年―1990年の11月から3月の平均真冬日日数は札幌51日,東京0日。→真夏日

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

とっさの日本語便利帳の解説

真冬日

一日の最高気温が〇℃未満の日。最低気温が〇℃未満の日が冬日。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まふゆび【真冬日 ice day】

日最高気温が0℃未満の日をいう。氷や霜が1日中融けることがないような寒い日を示す指標である。また,日最低気温が0℃以下になる日を冬日といい,雪や霜のおそれのある日である。いずれもこれらの日数の統計値は寒い期間の長さを示す気候値として用いられる。なお,1951‐80年の11月から3月の平均真冬日日数は東京0日,札幌50日である。【岡村 存】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

まふゆび【真冬日】

一日の最高気温が摂氏0度未満の日。 → 冬日

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

真冬日
まふゆび
ice day

最高気温が 0℃未満の日。氷日ともいう。真冬日には氷や霜が一日中溶けない。おもな都市の平年値(1981~2010)は,稚内 75日,札幌 45日,仙台 2日,新潟 1日,その他東京,名古屋,京都,大阪,福岡,鹿児島,那覇では 0日である。北海道で多く,本州では内陸で多く軽井沢 20日,長野 7日,高山 10日である。東京の真冬日は,1876年の観測開始から 4回のみで,1967年2月12日以降は観測されていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

真冬日
まふゆび

日最高気温が0℃未満の日をいう。別に、日最低気温が0℃未満の日を冬日という。真冬日は、北に多く南に少なく、また内陸部に多く海岸部に少ない、という傾向がある。平均真冬日日数は、旭川(あさひかわ)80、仙台3、東京0、大阪と那覇なし、となっている。[平塚和夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

真冬日の関連キーワード2016年1月の暴風雪と高波及び大雪あさひかわ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

真冬日の関連情報