コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢吹[町] やぶき

2件 の用語解説(矢吹[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

矢吹[町]【やぶき】

福島県南部,中通り地方南部の西白河郡の町。一帯は矢吹原台地で近世以降の開拓地が多い。1933年県が御料地払下げを受け,灌漑(かんがい)により開田。中心の矢吹は奥州街道の旧宿駅。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

やぶき【矢吹[町]】

福島県南部,西白河郡の町。人口1万9075(1995)。中通り地方の南部に位置する。地勢は全体としてゆるやかな丘陵地帯で,その間に多数の池や耕地が点在し,東端を阿武隈川が北流する。中心集落は江戸時代奥州街道の宿駅として発達した矢吹で,東北本線,国道4号線が通じる。第2次大戦中飛行場にもなった矢吹ヶ原は,1956年に鶴沼川上流の羽鳥ダム湖からの導水により水田地帯に変容した。73年に東北自動車道矢吹インターチェンジが設置されて以来,多数の工場が進出し,周辺市町村より多くの通勤者を集めている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

矢吹[町]の関連キーワード阿武隈川白川福島三原岐阜志木白河の関棚倉自然郷谷乃越

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone