コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

知夫里島 ちぶりじま

3件 の用語解説(知夫里島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

知夫里島
ちぶりじま

島根県隠岐諸島,島前の南西部にある島。全島が知夫村。古くは「千波島」と記され,赤灘瀬戸で西ノ島と,大口で中ノ島とへだてられている。粗面玄武岩が広く分布し,西岸に名勝,天然記念物知夫赤壁 (ちぶりせきへき) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔島根県〕知夫里島(ちぶりじま)


島根県北部、隠岐(おき)諸島の一島。島前(どうぜん)南部に位置する。面積13.0km2。属島とともに知夫(ちぶ)村をなす。西部のアカハゲ山(標高324.5m)を主峰とする台状の島で、全島玄武岩におおわれる。西岸にある海食崖(かいしょくがい)の知夫赤壁(ちぶのせきへき)は大山(だいせん)隠岐国立公園を代表する景勝地で、国の名勝・天然記念物に指定されている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

知夫里島
ちぶりしま

島根県北東部、隠岐(おき)諸島の島前(どうぜん)南西部にある島。知夫村に属す。面積13.70平方キロメートル。粗面玄武岩からなり、中央南部を除いて全島が急峻(きゅうしゅん)な山地で、赤禿(あかはげ)山(325メートル)などがある。海岸部は多く海食崖(がい)を形成し、西海岸には国指定名勝・天然記念物の知夫赤壁(ちぶのせきへき)がある。高さ50~200メートルの海食を受けた断崖が約1キロメートル続き、崖下には二段の海岸段丘があり、その上に波食甌穴(おうけつ)や海食溝などがある。人口663(2009)。[飯田 光]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の知夫里島の言及

【隠岐】より

…島根県北東部,日本海に浮かぶ諸島。ほぼ円形の島後(どうご)と南西の知夫里(ちぶり)島,中ノ島,西ノ島(この3島を島前(どうぜん)という)の4島のほか,約180の小島からなる。かつて島後は周吉(すき),穏地(おち)の2郡,島前は知夫,海士(あま)の2郡に分かれていたが,1969年4郡を合併して全域を隠岐郡と改称した。…

【知夫[村]】より

…島根県隠岐郡,隠岐諸島島前(どうぜん)の最南端,知夫里(ちぶり)島と周辺の小さな無人島からなる村。人口802(1995)。…

※「知夫里島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

知夫里島の関連キーワード島前隠岐島隠岐空港隠岐祝い音頭島根県隠岐郡島根県隠岐郡隠岐の島町元屋五箇〈村〉都万〈村〉島根県隠岐郡知夫村仁夫布施〈村〉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

知夫里島の関連情報