コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石敬瑭 せきけいとうShi Jing-tang; Shih Ching-t`ang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石敬瑭
せきけいとう
Shi Jing-tang; Shih Ching-t`ang

[生]景福1(892).2.28. 太原
[没]天福7(942).6.13. 開封
中国,五代の第1代皇帝 (在位 936~942) 。高祖突厥出身。後唐明宗に仕えて節度使から禁軍を統率。廃帝が即位すると契丹に救援を求めて後唐を滅ぼし,天福1 (936) 年帝位につき,晋を建国。契丹には約束により燕雲十六州割譲したため,後世に大きな影響を与えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せき‐けいとう〔‐ケイタウ〕【石敬瑭】

[892~942]中国、五代後晋の建国者。廟号は高祖。在位936~942。沙陀突厥(さだとっけつ)の出身。後唐の明宗に仕えたが、その没後、契丹(きったん)の援助を得て後唐を滅ぼして帝位についた。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せきけいとう【石敬瑭】

892~942) 中国、五代後晋こうしんの高祖(在位936~942)。突厥沙陀部とつけつさだぶの出身。燕雲十六州の割譲を条件に契丹きつたんの援助をうけて後唐を滅ぼした。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

石敬
せきけいとう
(892―942)

中国、五代後晋(こうしん)の初代皇帝(在位936~942)。廟号(びょうごう)は高祖。沙陀突厥(さだとっけつ)の出身といわれる。李嗣源(りしげん)(のちに後唐(こうとう)の明宗(めいそう))の女婿となり、その腹心の部下として数々の戦功をたて、明宗即位後は要鎮の節度使を歴任し、ついで契丹(きったん)を防ぐため北辺諸軍を統轄して太原(山西省)に鎮し、後唐第一の勢力となった。しかし、かねて不和であった廃帝(末帝ともいう)が即位すると、契丹の支援で帝位につき、国を晋と号し、その援助で後唐を滅ぼした。これと引き換えに、帛(はく)30万匹の歳貢と、契丹国主に臣と称し父礼をもって仕えることを約束したほか、長城内の燕雲(えんうん)十六州の地を契丹に割譲したことは、後世に長く紛争の種を残すこととなった。[高橋継男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の石敬瑭の言及

【高祖】より

…中国五代の後の建国者。石敬瑭が姓名,高祖は廟号。突厥(とつくつ)系の出身。…

【五代十国】より

…王朝名が示すように唐の正統的後継者をもって任じた。後晋は突厥沙陀(しやだ)系の石敬瑭(高祖)がたてた王朝であるが,建国時に契丹の軍事援助を受け,その代償に長城以南の燕雲十六州(河北・山西北部)を契丹に割譲した。この地は宋の統一後も係争の地となる。…

【晋】より

…936‐946年。後唐明宗の女婿石敬瑭(高祖)が建てた。石氏は突厥沙陀系の出身。…

※「石敬瑭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

石敬瑭の関連キーワード太宗[遼]劉知遠馮道

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android