コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石村近江 いしむらおうみ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石村近江
いしむらおうみ

三味線製作者の名跡幕末にいたるまで何代かにわたって襲名された。1世は京都の人であったが経歴未詳,2世から江戸に移り,5世が最も有名。歴代近江のうち,比較的古い時代のもの,普通には5世以前の近江の作品を「古近江」と称し,名器として特に尊重する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いしむらおうみ【石村近江】

三味線製作者。11世まであり,名工として知られた人が多く出たが,古い代の三味線はとくに〈古近江(こおうみ)〉といわれる名器で,江戸時代の小説や川柳にも出てくる。現存しているものもあるが,厳密に何世までの三味線をいうかについては異論がある。初世は京都の人で石村源三(源佐,源左とも)といい,受領して近江守と称したという。2世近江源左衛門(法名浄本信士)のときに江戸に下ったので,彼を〈江戸元祖浄本近江〉という。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の石村近江の言及

【山彦源四郎】より

…1717年(享保2)初世十寸見(ますみ)河東と河東節創立に参加,以後4世河東まで弾き,河東節三味線のスタイルを確立した。その姓は,3世石村近江作の山彦銘の三味線を入手してからという。(2)2世(?‐1792(寛政4)) 初世の門弟孫四郎の子。…

※「石村近江」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

石村近江の関連キーワード石村近江(11代)石村近江(4代)石村近江(6代)石村近江(9代)石村近江(3代)石村近江(8代)山彦源四郎

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android