コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

碧南[市] へきなん

百科事典マイペディアの解説

碧南[市]【へきなん】

愛知県南部,知多湾に臨む市。1948年市制。矢作(やはぎ)川河口右岸を占め,特産の三州瓦で有名な新川,港町で醸造・織物・鋳物業の行われる大浜と棚尾,苗木・花卉(かき)・野菜栽培地の旭の4地区に分かれる。名鉄三河線が通じる。衣浦(きぬうら)港が1957年重要港湾に指定され,1973年には対岸の半田市との間に衣浦海底トンネルが開通し,半田市とともに衣浦臨海工業地域を形成している。製造品出荷額では輸送用機器工業が約6割(2003)を占めている。36.68km2。7万2018人(2010)。
→関連項目碧南[発電所]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

へきなん【碧南[市]】

愛知県西三河地方南部,矢作(やはぎ)川河口西岸に位置する市。1948年市制。人口6万6956(1995)。市内中央部の洪積台地上に集落が発達し,東部の矢作川沿岸と北部の油ヶ淵周辺には近世の干拓新田が展開している。衣浦(きぬうら)湾に面する大浜は,室町時代から港町として開かれ,近世には江戸廻船の基地にもなった。当時,江戸に搬出されていた三州瓦,みりん,鋳物は現在も伝統工業として盛んに生産されている。1957年に衣浦港が重要港湾に指定されたのを契機に臨海用地の造成が進み,自動車,鉄鋼,食品などの企業が進出して,港湾工業都市の色彩が強くなった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

碧南[市]の関連キーワード新藤兼人木下恵介エレクトロニクス史(年表)民主自由党[日本]市川崑戦争文学北朝鮮ヒューストン(John Huston)ベルイマン(Ingmar Bergman)斎藤寅次郎

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android