磐梯[町](読み)ばんだい

百科事典マイペディアの解説

磐梯[町]【ばんだい】

福島県中西部,耶麻(やま)郡の町。磐梯山南西斜面と会津盆地東部を占め,中心集落の大寺(おおてら)は二本松街道の宿駅として発達,磐越西(ばんえつさい)線が通じる。米作畑作を行う。東日本大震災で,町内において被害が発生。59.77km2。3761人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ばんだい【磐梯[町]】

福島県北西部,耶麻(やま)郡の町。人口4357(1995)。磐梯山の南西麓に位置し,JR磐越西線が通じる。平安初期に徳一によって開かれたと伝える慧日(えにち)寺の境内地が,ほぼ現在の町域であり,その門前町として発達した大寺(おおてら)が中心集落である。慧日寺の寺領は会津4郡に及び,東北の高野山とも称されていたが,たびたびの戦火によって,堂塔伽藍はことごとく失われた。現在,慧日寺跡は国の史跡に指定されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android