コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神力 シンリキ

デジタル大辞泉の解説

しん‐りき【神力】

《「じんりき」とも》神の通力(つうりき)。また、霊妙不可思議な力。霊力。しんりょく。

しん‐りょく【神力】

しんりき(神力)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

神力(しんりき)

酒造好適米の品種のひとつ。兵庫県の丸尾重次郎在来品種の程吉から無芒種を選抜。戦後、栽培が途絶えたが、1997年から復活した。複数県でそれぞれ保存種子から系統選出したため品質は均一でない。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

じんりき【神力】

〔「しんりき」とも〕
神の威力。神の通力。神通力。 「 -既に差し副へたり/盛衰記 42

しんりょく【神力】

神の偉大な働き。しんりき。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

神力の関連キーワードメンタルトレーニングハングリースポーツナーガーナンダヘファイストススポーツ適性酒造好適米市原 ツギ尾張万歳殊更・故矢数俳諧いづみ橋天津神力精神主義全身全霊胆を練る千手観音心技体根性論寒稽古精神力

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神力の関連情報