コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神祇令 じんぎりょう

2件 の用語解説(神祇令の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じんぎりょう【神祇令】

律令の中で神祇信仰にもとづく公的な祭祀の基本を定めた部分をいう。日本で最初に編纂された令である近江令,それにつぐ飛鳥浄御原令にも神祇に関する部分はあったと考えられるが,現在神祇令として知ることのできるものは,大宝令を受けついだ養老令の注釈書《令義解》によるものである。養老令では,全編のはじめに並ぶ官位・職員に関する5編についで,第6に神祇令が置かれ,僧尼令,戸令と続いている。神祇令は20条から成るが,(1)は天神地祇神祇官が欠かすことなくまつるべきであるとする総記で,(2)~(9)は,2月の祈年,3月の鎮花,4月の神衣・大忌・三枝・風神,6月の月次・鎮火・道饗,7月の大忌・風神,9月の神衣・神嘗,11月の相嘗・鎮魂・大嘗,12月の月次・鎮火・道饗という年間19の祭りを,神祇官が行うべきものとしてあげている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神祇令
じんぎりょう

令の篇目。養老令では第6篇、20条からなる。神祇信仰に基づく公的儀礼の大要を定めたもので、神祇官が春夏秋冬(四時(しじ))に行う恒例の祭の一覧に始まり、即位に際し天神地祇を祀ること、官人が守るべき斎(ものいみ)の程度・内容・期間、践祚(せんそ)や大嘗(だいじょう)などの天皇代替わり儀礼のほか、官司・官人による祭祀運営の細則、中央・諸国で行われる大祓(おおはらえ)、神戸(かんべ)と神社財政などについて定める。令制以前の伝統に基づく祭祀・信仰を、天武・持統朝頃に体系化したものを骨格とする。唐の祀令に対応し、斎関連の規定など、継受関係の明らかなものもあるが、祀令には見えない天皇代替わり儀礼や大祓を含むことをはじめ、祭祀の対象を天神地祇に限定し、動物の犠牲を削除するなどの相違も多い。[大隅清陽]
『井上光貞等校注『日本思想大系3 律令』(1977・岩波書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の神祇令の言及

【道教】より

…したがって養老令の学令や職員令の図書寮・大学寮などの職制に,道教もしくは道教の学術典籍などに関する言及がまったく見られないのも当然であるが,しかし,それにもかかわらず道教はその面(おもて)を覆った形で養老令の中にも持ちこまれている事実が注目される。 例えば,その神祇令において〈凡そ天神地祇は神祇官皆常典に依りて祭れ〉と規定しているのがそれであり,また〈凡そ践祚の日(中略)忌部,神璽の鏡剣たてまつれ〉〈凡そ六月,十二月の晦の日の大祓には(中略)東西の文部,祓の刀たてまつりて祓詞(はらいごと)読め〉と規定しているのなどがそれである(このときの〈祓詞〉は《延喜式》巻八などに載せられているが,その内容はまったく道教的である)。また中務省に所属する陰陽(おんみよう)寮においては,陰陽頭(かみ)の職掌として〈天文,暦数,風雲の気色,異(あや)しきこと有らば,密封して奏聞せむ事〉を規定し,その属僚として〈占筮して地を相(うらな)う〉ことを職掌とする陰陽師6人,陰陽生(定員10人)を教育指導する陰陽博士1人,〈天文の気色を候(うかが)い,異しきこと有らば密封する〉ことを職掌とする天文博士1人などが記載されている。…

※「神祇令」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone