コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

禁漁期 キンリョウキ

デジタル大辞泉の解説

きんりょう‐き〔キンレフ‐〕【禁漁期】

法令によって、漁業が禁止される期間。魚介類海藻類の種類と区域が指定され、ふつう、繁殖・生育時期に設定される。きんぎょき。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

禁漁期【きんぎょき】

禁漁期(きんりょうき)

禁漁期【きんりょうき】

資源保護の目的で水産動植物の捕獲・採集が禁止される期間。〈きんぎょき〉とも。普通は繁殖期,稚魚期に一定の期間,区域に限り漁業を禁止するほか,年間漁獲量や漁獲物の大きさを制限することもある。
→関連項目資源管理型漁業釣り内水面漁業

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

きんりょうき【禁漁期】

水産物保護のために漁獲・採取が禁止される特定の期間。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の禁漁期の言及

【漁期】より

… 資源保護を目的として人為的に漁期を決める場合もある。繁殖期を対象とすることが多いが,漁業者間の約束,県条例,あるいは国際間の取決めなどで禁漁期を設定するのがこれである。【清水 誠】。…

※「禁漁期」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

禁漁期の関連キーワード禁漁期(きんりょうき)禁漁区(きんりょうく)禁漁期(きんぎょき)ヤナギガレイサラサバテイバフンウニ水産資源水産季節自然保護漁業労働水産増殖漁業規制保存水域イセエビ栽培漁業イワナ川釣りアワビあわび法令

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

禁漁期の関連情報