コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福沢桃介 ふくざわ ももすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福沢桃介 ふくざわ-ももすけ

1868-1938 明治-大正時代の実業家。
慶応4年6月25日生まれ。福沢諭吉の娘婿。相場師として名と財をなし,電力事業に力をそそぐ。大阪送電(大正9年大同電力と改称)などを設立し,木曾(きそ)川で大規模な水力発電を開発した。女優川上貞奴(さだやっこ)との仲は有名。明治45年衆議院議員。昭和13年2月15日死去。71歳。武蔵(むさし)横見郡(埼玉県)出身。慶応義塾卒。旧姓は岩崎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福沢桃介
ふくざわももすけ

[生]慶応4(1868).6.25. 武蔵,荒子
[没]1938.2.15. 東京
明治・大正期の実業家。福沢諭吉の二女ふさの娘婿。農業を営む岩崎紀一の二男に生まれ,1887年慶應義塾を卒業,諭吉の援助でアメリカへ渡り,ペンシルバニア鉄道で見習いをする。 1889年帰国して北海道炭礦鉄道,王子製紙などに勤務したが,その間2度肺結核を患って退社。入院中に株に興味をもったのをきっかけに天下の相場師と呼ばれるまでになり,投機で財をなす。その後,松永安左エ門と鉄道会社を創設。また電源開発にも手腕を発揮し,八百津発電所,矢作水力,大阪送電,大同電力などを設立。東海道電気鉄道,名古屋電燈など,設立や経営に関係した会社は 100社に及ぶ。反面,奔放な遊び人としても知られ,役者・川上音二郎の妻であった川上貞奴との艶聞を隠そうとはしなかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

福沢桃介の関連キーワード福沢桃介(ふくざわとうすけ)長野県木曽郡南木曽町読書文化のみち二葉館松永 安左ヱ門坂本 紅蓮洞石川 栄次郎松永安左ヱ門勲章涜職事件川上 貞奴杉浦 翠子大井ダム杉浦非水大正時代東亞合成実業家木曽谷

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福沢桃介の関連情報