コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移植コーディネーター いしょくコーディネーター

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

移植コーディネーター
いしょくコーディネーター

臓器移植が円滑に行なわれるよう,臓器提供者家族や患者の相談に乗るなど調整役を果たす人。おもな仕事は脳死者の家族に対する臓器提供の要請,救急病院への協力要請,移植についての患者への説明,移植手術が実施される際の提供病院と移植病院の連絡調整役など。移植医療が盛んなアメリカ合衆国などで発達し,日本でも 1990年に,腎臓移植がすみやかに行なわれるように全国の地方腎移植センターに移植推進員として配置された。臓器移植法が 1997年から施行されたのに伴い,腎臓だけでなくあらゆる臓器が対象となった。医師免許は必ずしも必要としない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

いしょく‐コーディネーター【移植コーディネーター】

臓器・組織・骨髄などの移植を行う際に、臓器を提供する側と移植を受ける側の間で調整を行う医療従事者

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

移植コーディネーター【いしょくコーディネーター】

臓器移植以外に病気を治す手段がなく移植を待ち望んでいる患者(被提供者=レシピエント)と,臓器を提供したいと希望する人(ドナー。生体臓器提供者も含む)との間に立ち,スムーズな移植実現のための橋渡し役を担う専門家。
→関連項目ボーンバンク

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

移植コーディネーターの関連キーワードレシピエント移植コーディネーターオール・アバウト・マイ・マザー日本臓器移植ネットワークソーシャル・ワーカー脳死判定基準平栗あつみ佐藤直子原田隼人入江純

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

移植コーディネーターの関連情報