コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空位 クウイ

デジタル大辞泉の解説

くう‐い〔‐ヰ〕【空位】

ある地位にだれもついていないこと。また、その地位。「会長の座が空位になる」
名ばかりの位。
空いている座席。空席。
「或る時彼の慈童、君の―を過ぎけるが」〈太平記・一三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くうい【空位】

その地位に、だれもついていないこと。また、あいている地位。
あいている席。空席。 「かの慈童、君の-を過ぎけるが/太平記 13

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

空位の関連キーワードウィルヘルム・フォン・ホラントシェイヒ・ベドレッディンの乱コンスタンチン・パブロビッチ司教座聖堂付き参事会ホーエンツォレルン家ハルシャ・バルダナボニファチウス5世ルードルフ(1世)グレゴリウス10世継体・欽明朝の内乱ルドルフ[1世]ケレスチヌス5世フェリペ[2世]ライン都市同盟マルケルス1世ディオニシウスハプスブルク家スチュアート家カールマルテルコンラート4世

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空位の関連情報