コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立入り検査 たちいりけんさ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

立入り検査
たちいりけんさ

公務員が事務所,営業所家宅などに立入り,質問をし,帳簿書類,設備などの物件を検査すること。臨検検査とも呼ばれる。行政法規の実施を監視し,または警察上の障害の発生を予防するために行う行政上の即時強制ないし行政調査の一手段。通常の場合,憲法 35条の適用がないとされる。しかしその濫用を防止するため,場所,時間などについて制限的規定を定め,身分証の携帯提示を要求し (警察官職務執行法6) ,立入り検査の権限が犯罪捜査のため認められると解してはならない旨の注意規定をおく (たとえば薬事法 69) などの規制をするのが通例である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

立入り検査の関連キーワード有害物質を含有する家庭用品の規制に関する法律特定個人情報保護委員会環境衛生監視員過当協調買占め公務員

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android