清新(読み)せいしん

精選版 日本国語大辞典「清新」の解説

せい‐しん【清新】

〘名〙 (形動) 新しくてすがすがしいこと。新しくて生き生きとしていること。また、そのさま。
※江談抄(1111頃)四「右承句詞意清新、能伝家様
※少年の悲哀(1902)〈国木田独歩〉「高遠にして清新(セイシン)なる詩想」 〔梁昭明太子‐宴闌思旧

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「清新」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「清新」の解説

【清新】せいしん

すがすがしく新しい。唐・杜甫〔春日、李白を憶ふ〕詩 白や、詩、無し 飄然(へうぜん)、思ひ不群 新は開府) は鮑參軍(照)

字通「清」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android