コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粟谷菊生 あわやきくお

2件 の用語解説(粟谷菊生の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

粟谷菊生
あわやきくお

[生]1922.10.31. 東京
[没]2006.10.11. 東京,港
喜多流シテ方の能楽師。粟谷益二郎の二男。父益二郎,14世喜多六平太喜多実友枝喜久夫に師事。1925年『鞍馬天狗』の花見で初舞台。1928年『猩々』で初シテ。1953年『道成寺』,1991年『卒都婆小町』,1994年『伯母捨(姨捨)』を初演。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

粟谷菊生 あわや-きくお

1922-2006 昭和-平成時代の能楽師シテ方。
大正11年10月31日生まれ。粟谷益二郎の次男。喜多流。父の手ほどきをうけ,6歳で初舞台。喜多流14代喜多六平太(きた-ろっぺいた),友枝喜久夫らにも師事する。芸風は鋭さと重厚さをあわせもつ。平成8年人間国宝。12年芸術院賞。15年芸術院会員。兄の新太郎,弟の辰三,幸雄も能楽師。平成18年10月11日死去。83歳。東京出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

粟谷菊生の関連キーワード関根祥六三川泉藤田大五郎北村治一噌仙幸金井章観世喜之(3代)武田喜永野村四郎安福建雄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone