約まやか(読み)ツヅマヤカ

デジタル大辞泉の解説

つづま‐やか【約まやか】

[形動][文][ナリ]
簡潔で要を得ているさま。てみじかなさま。
「歎願なせる趣きを右小弁家の宛(あて)にして最(いと)―に記されたり」〈染崎延房・近世紀聞〉
控えめで質素なさま。つつましいさま。「約まやかな暮らし」
「―に暮らす親一人子一人の京の住居(すまい)に」〈漱石虞美人草

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android