素朴(読み)ソボク

デジタル大辞泉「素朴」の解説

そ‐ぼく【素朴/素×樸】

[名・形動]
自然のままに近く、あまり手の加えられていないこと。単純で発達していないこと。また、そのさま。「―な遊び」「―な漁法」「―な疑問」
人の性質・言動などが、直で飾り気がないこと。また、そのさま。「―な人柄」
[派生]そぼくさ[名]
[類語](1自然無為有るがままナチュラルもっともプレーン単純純粋シンプル純然純一至純純乎じゅんこ純正純良単一純化/(2純朴木訥質朴質実真率清楚質素簡素つましい地味つづまやかつつましいつつましやか清貧実直実体じってい朴直篤実生一本まじめ生まじめ大まじめ真摯愚直

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「素朴」の解説

【素朴】そぼく

素樸

字通「素」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android