コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生真面目 キマジメ

デジタル大辞泉の解説

き‐まじめ【生真目】

[名・形動]非常にまじめなこと。まじめすぎて融通がきかないこと。また、そのさま。「生真面目

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きまじめ【生真面目】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
非常にまじめなこと。まじめすぎて融通のきかない・こと(さま)。 「 -な顔」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

生真面目の関連キーワード消化性潰瘍(胃潰瘍/十二指腸潰瘍)杵屋六左衛門(10代)杵屋六左衛門(11代)桂枝雀(2世)古川古松軒新垣 松含植木 等山室軍平薄平広樹校長先生竹若元博細雪派生

生真面目の関連情報