清楚(読み)せいそ

精選版 日本国語大辞典「清楚」の解説

せい‐そ【清楚】

〘名〙 (形動ナリ・タリ) 清らかでさっぱりしていること。飾りけがなくさっぱりしていること。また、そのさま。
※舎密開宗(1837‐47)内「之を清の布にて濾し」
※義血侠血(1894)〈泉鏡花〉一「清楚たる葉桜の緑浅し」 〔韋建‐河中晩霽詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「清楚」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「清楚」の解説

【清楚】せいそ

すっきりとして美しい。〔鑑誡録、四、蜀門諷〕貽恭は~媚世の諂無く、詠人の才り。蜀の士畏憚せざる(な)し。初めて見るときは則ち言詞楚、是非をせず。後來則ち脣吻張皇し、(すなは)ち醜美をつ。時相に(かんご)し、數(しばしば)ふ。亦た一慷の士なり。

字通「清」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android