コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒城/殯 アラキ

デジタル大辞泉の解説

あら‐き【荒城/×殯】

貴人の死体を、墳墓が完成するまで仮に納めて置いたこと。また、その所。おおあらき。かりもがり。もがり。

こう‐じょう〔クワウジヤウ〕【荒城】

荒れ果てた
「嗚呼(ああ)―の夜半(よわ)の月」〈晩翠荒城の月

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

荒城/殯の関連キーワードローゼンブラット:宮城ファンタジー/2 pianos 4 hands滝 廉太郎:メヌエット/piano solo土井晩翠(どいばんすい)岐阜県高山市国府町宮地宮川(岐阜県 川)国府(岐阜県)八野 忠次郎大荒城・大殯発車メロディ大分県竹田市土井 晩翠佐藤 秀廊国府[町]青葉山公園滝 廉太郎八野忠次郎高峰三枝子夜越の月滝廉太郎五社神社

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android