コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薪水給与令 しんすいきゅうよれい

5件 の用語解説(薪水給与令の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

薪水給与令
しんすいきゅうよれい

幕末,外国船処遇に関する江戸幕府の命令。文化文政期 (1804~30) 以降,ヨーロッパ諸国の商船や捕鯨船が頻繁に日本近海に出没するようになり,日本各地に寄港して薪や食料の補給を求めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しんすいきゅうよ‐れい〔シンスイキフヨ‐〕【薪水給与令】

天保13年(1842)に発布された江戸幕府の法令。モリソン号事件や、アヘン戦争の清国敗戦により、それまでの異国船打払令を緩和して、来航した外国船に薪水・食料を与えて退去させることにしたもの。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

薪水給与令【しんすいきゅうよれい】

幕府は中国(しん)朝が英国に敗れたアヘン戦争の教訓から,対外紛争回避の方針をとって,1842年異国船打払令を撤廃し,薪水給与令を出し,薪水・食料を与えて速やかに退去させることにした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しんすいきゅうよれい【薪水給与令】

江戸幕府が,1842年(天保13)7月に異国船打払令を撤廃し,来航した外国船には薪水,食料を与え,速やかに退去させることを命じた法令。モリソン号事件(1837)により打払令が国際的紛争を招きやすい危険な政策であることが露呈し,1840年開戦のアヘン戦争の情報,同戦争終結ののちイギリスが日本に艦隊を派遣するとの情報により危険性がさらに強まり,対外紛争回避のため,幕府は対外方針を変更した。【藤田 覚】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しんすいきゅうよれい【薪水給与令】

1842年、異国船打払令にかえて江戸幕府が出した法令。モリソン号事件の後、対外紛争を避けるため、外国船に薪水や食料を与えて速やかに立ち去らせることを命じたもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

薪水給与令の関連キーワード三好汝圭御台場永字銀乾字金三宝銀分銅座連歌始め巨東古満源亀県令集覧

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone