コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明倫館 めいりんかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

明倫館
めいりんかん

(1) 長州藩藩校。享保4 (1719) 年藩主毛利吉元が創立。学頭小倉尚斎。徂徠学,のち朱子学を中心とした教育を行なった。嘉永2 (1849) 年学制改革で経学のほか兵学,制度,歴史,博学,文学などの6科をおいた。文久3 (63) 年山口にも併置され廃藩に及ぶ。 (2) 伊予宇和島藩の藩校。文政7 (24) 年改称。 (3) 越前大野藩の藩校。天保 14 (43) 年発令,翌年開校。洋学を奨励。 (4) 讃岐丸亀藩の藩校。寛政年間 (1789~1801) 拡張された。 (5) 丹後田辺藩の藩校。天明年間 (1781~89) に開設され,文久1 (1861) 年改称された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

めいりん‐かん〔‐クワン〕【明倫館】

江戸時代の藩校。諸藩に同名のものがあるが、長州藩のものが有名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

明倫館【めいりんかん】

長門(ながと)萩藩の藩校。1719年設立。朱子学徂徠学の両派が関与。1849年の改革により小学舎,医学所,洋学所等を付設,学科を拡充。1863年藩庁の山口移転に伴い同地には山口明倫館を設立。
→関連項目萩[市]村田清風

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

防府市歴史用語集の解説

明倫館

 1719年に萩藩5代藩主・毛利吉元[もうりよしもと]が建てた家臣の子供を教育する学校です。萩城の中にありましたが、1849年に場所をかえ、大規模な学校になりました。

出典|ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

めいりんかん【明倫館】

長州藩の藩校。1719年(享保4)萩に創立され,徂徠学のち朱子学により家臣の人材を養成した。幕末には小学・大学の2級編成で講釈,会業,詩会,文会,音楽会,武芸の教課があった。1863年(文久3)藩庁の山口移転により同地にも設置され,両明倫が教育を統轄した。なお同名の藩校が宇和島藩(1748創立),大野藩(1843創立),丸亀藩(寛政ごろ創立)などにある。【井上 勝生】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

めいりんかん【明倫館】

江戸時代の藩校の名。伊予宇和島藩・越前大野藩・長州藩・讃岐丸亀藩などのものが有名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

明倫館
めいりんかん

長州萩(はぎ)藩の藩学。1719年(享保4)藩主毛利吉元(もうりよしもと)が士風振興のため設立。天保(てんぽう)年間(1830~44)藩主敬親(たかちか)の下、村田清風らが登用され、学校を整備し、1849年(嘉永2)移転、新築。宣聖殿、学寮、演武場さらに水練場など、規模壮大。藩は500石を付して経営、藩士の入学を奨励した。小学(7~14歳)、大学(15~25歳)に分かれ、漢学、医学(漢・蘭(らん))、天文学、算学、兵学、武芸などの科があった。出版活動も活発であった。廃藩後、萩中学となる。幕末、藩庁の山口移転に伴い1860年(万延1)山口に鴻城(こうじょう)明倫館設置。各支藩にも藩校があった。なお、ほかに越前(えちぜん)大野、伊勢亀山(いせかめやま)、大和(やまと)柳本、大和高取、丹後(たんご)田辺、讃岐丸亀(さぬきまるがめ)、伊予宇和島(うわじま)各藩に、同名の藩学があった。[木槻哲夫]
『文部省編・刊『日本教育史資料 2・5・6』(1889)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の明倫館の言及

【萩[市]】より

…指月山(天)は海に面して花コウ岩の断崖がそばだち,林相も美しく,萩城跡(史)付近は指月公園になっている。新堀川の南,江向(えむかい)には藩校明倫館の水練池および有備館(史)があり,萩市街各所に城下時代の旧跡がある。【小川 国治】。…

【山県太華】より

…山県周南の家を継ぐ。明倫館に学び,ついで亀井南冥に師事。のち江戸へ行き,家学を捨て朱子学に転じた。…

※「明倫館」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

明倫館の関連キーワード旧萩藩校明倫館岡崎熊吉(1)山口県萩市江向宮内 翁助村田峰次郎小田村藍田加藤 桜老上田淇亭高橋容斎仲子岐陽口羽通博高橋玉斎吉田以忠牧野誠成窪井鶴汀宮内翁助山根南溟横山俊彦江戸時代高杉晋作

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

明倫館の関連情報