コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虎姫[町] とらひめ

百科事典マイペディアの解説

虎姫[町]【とらひめ】

滋賀県北東部,東浅井(ひがしあざい)郡の旧町。姉川流域の低地にあり,米作を行う。近年は,製紙弱電などの工業が立地する。北陸本線,国道8号線が通じる。2010年1月東浅井郡湖北町,伊香郡高月町,木之本町,余呉町,西浅井町と長浜市へ編入。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

とらひめ【虎姫[町]】

滋賀県北東部,東浅井郡の町。人口6007(1995)。北部に虎姫(虎御前)山があるが,町域の大部分は姉川,高時川,田川沿いの沖積低地からなる。米作を中心とする農業が盛んであるが,1968年の工場誘致以降,中小工場が多数進出し,製造業が町の主産業となっている。特に一般機械や電気機械が中心である。虎姫山は1573年(天正1)の織田信長の浅井攻めの際,柴田勝家羽柴秀吉が陣を構えた地として知られる。北陸本線が通じる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

虎姫[町]の関連キーワード長浜市

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android