コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛸配当 タコハイトウ

デジタル大辞泉の解説

たこ‐はいとう〔‐ハイタウ〕【×蛸配当】

空腹のときに自分の足を食うといわれるところから》株式会社において、配当しうる利益がないのに決算時の操作によって計算上の利益を生み出し、配当を行うこと。違法配当。たこ。たこはい。蛸足配当

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

蛸配当【たこはいとう】

会社が,配当可能利益がないのに利益配当をすること。会社法上は違法配当という。〈たこ配〉と略すことが多い。ふつう資産の過大評価,負債過小評価によって行われる。このような行為は無効とされ,会社は株主・社員にその返還を,会社債権者も会社への返還を請求できる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たこはいとう【蛸配当 bogus dividend】

違法配当のことで,株式会社・有限会社において,配当可能利益がないにもかかわらず,利益配当をすることをいう。略してタコ配ともいう。商法上,株式会社は,貸借対照表上の資産額から負債額を差し引いた純資産額から,さらに資本金法定準備金などの控除をして算出される配当可能利益を超えて,利益配当(配当)することはできない(商法290条1項,有限会社につき有限会社法46条1項)。これに違反した利益配当は蛸配当となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

たこはいとう【蛸配当】

〔俗に、タコは空腹になると自分の足を食うといわれるところから〕
配当を可能にする利益がない会社が、株主に利益配当をすること。蛸配。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蛸配当
たこはいとう

違法配当」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

蛸配当の関連キーワード水増資本蛸配