蛸配当(読み)たこはいとう

百科事典マイペディアの解説

蛸配当【たこはいとう】

会社が,配当可能利益がないのに利益配当をすること。会社法上は違法配当という。〈たこ配〉と略すことが多い。ふつう資産の過大評価,負債の過小評価によって行われる。このような行為は無効とされ,会社は株主・社員にその返還を,会社債権者も会社への返還を請求できる。配当議案を提出した取締役も填補弁償責任を負い,刑罰を受ける。→粉飾決算

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たこはいとう【蛸配当 bogus dividend】

違法配当のことで,株式会社・有限会社において,配当可能利益がないにもかかわらず,利益配当をすることをいう。略してタコ配ともいう。商法上,株式会社は,貸借対照表上の資産額から負債額を差し引いた純資産額から,さらに資本金法定準備金などの控除をして算出される配当可能利益を超えて,利益配当(配当)することはできない(商法290条1項,有限会社につき有限会社法46条1項)。これに違反した利益配当は蛸配当となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

たこはいとう【蛸配当】

〔俗に、タコは空腹になると自分の足を食うといわれるところから〕
配当を可能にする利益がない会社が、株主に利益配当をすること。蛸配。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

たこ‐はいとう ‥ハイタウ【蛸配当】

〘名〙 (蛸は空腹のとき自分の脚を食べるという俗信から) 配当するだけの利益をあげていない会社が架空の利益を計上して資産から不当に株主へ配当すること。蛸配。蛸。〔国民経済講話‐乾(1917)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android