コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西山温泉 にしやまおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西山温泉
にしやまおんせん

山梨県西部,赤石山脈中にある温泉。赤石山脈と巨摩山地にはさまれた早川の谷にあり,早川町に属する。泉質は芒硝泉。泉温は 40~45℃。胃腸病,婦人病などに効能がある。古くからの湯治場であるが,白根三山への登山客や渓谷探勝の一般観光客もふえている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西山温泉
にしやまおんせん

山梨県南巨摩(みなみこま)郡早川町にあり、南アルプス山中の早川峡谷沿いにある温泉。705年(慶雲2)に開湯され、孝謙(こうけん)天皇が上流の奈良田(ならだ)に遷居しこの温泉で治療されたという伝説があり、歴史は古い。泉質は塩化物泉。第二次世界大戦前は甲府盆地から峠越えで湯治客が訪れ、旅館は2軒しかなかったが、いまではJR身延(みのぶ)線身延駅からバスの便があり、宿泊施設も増え、白根(しらね)山登山や野呂(のろ)川渓谷探勝の客も増加している。[横田忠夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

西山温泉の関連キーワード南アルプス巨摩県立自然公園山梨県南巨摩郡早川町福島県河沼郡柳津町早川(山梨県)早川(町)柳津(町)身延(町)六日町温泉横田忠夫柳津温泉奈良田西山

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android