コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西川鯉三郎(1世) にしかわこいさぶろう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西川鯉三郎(1世)
にしかわこいさぶろう[いっせい]

[生]文政7(1824)
[没]1900
日本舞踊家。歌舞伎舞踊の西川流 4世家元扇蔵の門弟で,市川鯉三郎と名のる俳優から,振付師に転じて改名した。4世扇蔵の没後,天保 12 (1841) 年父とともに江戸から名古屋に移り,西川流を基本に坂東,篠塚の諸流や能狂言の長所を取入れて,独自の芸域を編出し,名古屋西川流を樹立。名古屋の歌舞伎劇場のほとんどに勢力を伸ばした。『名古屋西川流舞踊百番衣裳付』と『舞踊譜』を作った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

西川鯉三郎(1世)の関連キーワードルイ浅田育輝ビルマ戦争ブッシェルビルマ戦争ゴヤ(年譜)酒井雄三郎秋月悌次郎ミュラージルコニウム

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone