コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高野町 こうや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高野〔町〕
こうや

和歌山県北東部,高野山にある町。 1928年町制。 58年富貴村を編入。中心集落は高野山の隆起準平原の平坦面に位置し,空海の創建になる真言宗総本山金剛峯寺 (境内は史跡) を中心に,普門院遍照光院竜光院,金剛三味院など国宝を所蔵する多くの寺院,宿坊,土産物店が立地して門前町を形成。山腹一帯は高野国有林で,コウヤマキ,ヒノキ,スギなどの良材を産出。ごま豆腐が名産。名勝天徳院庭園があり,町域の大部分が高野龍神国定公園に属する。山麓まで南海電気鉄道高野線が通じ,高野龍神スカイライン,国道 371号線,480号線が通る。面積 137.03km2。人口 3352(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

高野町の関連キーワード八事山興正寺(やごとさんこうしょうじ)和歌山県伊都郡高野町上筒香和歌山県伊都郡高野町下筒香和歌山県伊都郡高野町東富貴和歌山県伊都郡高野町杖ケ薮和歌山県伊都郡高野町中筒香和歌山県伊都郡高野町高野山和歌山県伊都郡高野町西ケ峰和歌山県伊都郡高野町相ノ浦和歌山県伊都郡高野町西富貴和歌山県伊都郡高野町湯川和歌山県伊都郡高野町西郷和歌山県伊都郡高野町大滝和歌山県伊都郡高野町細川和歌山県伊都郡高野町平原和歌山県伊都郡高野町花坂和歌山県伊都郡高野町樫原和歌山県伊都郡高野町東又和歌山県伊都郡高野町林和歌山県伊都郡高野町南

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高野町の関連情報