コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西面の武士 さいめんのぶし

6件 の用語解説(西面の武士の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西面の武士
さいめんのぶし

平安,鎌倉時代,院の警固にあたった武士。「院の西面」とも称する。後鳥羽上皇のとき新設された。従来からおかれていた北面の武士 (院の北面) とともに,院の警衛に任じ,院の西面に伺候した。武勇にすぐれた畿内近国の武士や,在京御家人のなかから任命されたが,幕府が推薦した関東武士の子弟もいた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

さいめん‐の‐ぶし【西面の武士】

後鳥羽上皇の時、北面の武士に加えて置かれ、院の西に勤務した武士。院中の警固、盗賊の追捕(ついぶ)などに当たった。承久の乱後廃止。西面。にしおもて。→北面の武士

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

西面の武士【さいめんのぶし】

院庁の職員の一つ。後鳥羽上皇の時に置かれた,院の西面に伺候(しこう)する武士。院中の警衛,盗賊の追捕(ついぶ)などを行った。承久の乱後廃止。→北面の武士

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

さいめんのぶし【西面の武士】

院司の一つで,中世,院の御所の西面に伺候して警固にあたった武士。略して西面ともいう。武勇を好んだ後鳥羽上皇は,白河上皇のとき設けられた〈北面の武士〉に加え,新たに武士の子息などを召し出して西面の武士を創設,上皇直属の武力を強化した。創設の時期は明らかでないが,1205年(元久2)以前らしい。以後,諸記録類に西面の活動として,新日吉小五月会における流鏑馬(やぶさめ)勤仕,院中での蹴鞠(けまり)奉仕,御幸の供奉等が見えている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

さいめんのぶし【西面の武士】

後鳥羽上皇が院の西面に伺候させた武士。北面の武士とともに院の警備、御幸の護衛、盗賊の追捕などの任にあたった。承久の乱以後廃止。さいめん。にしおもて。にしおもてのぶし。

にしおもてのぶし【西面の武士】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

西面の武士の関連キーワード大番役北面の武士院の御所院の西面院の庁院の北面宜秋門黒戸の御所廂の御所御所染

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone