徴する(読み)チョウスル

デジタル大辞泉の解説

ちょう・する【徴する】

[動サ変][文]ちょう・す[サ変]
呼び寄せる。召す。「将兵を―・する」
証明する。また、照らし合わせる。「実例に―・する」
取り立てる。徴収する。「税を―・する」
もとめる。要求する。「意見を―・する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょうする【徴する】

( 動サ変 ) [文] サ変 ちよう・す
証拠を求める。照らし合わせる。 「歴史に-・しても明らかである」
求める。要求する。 「広く国民各層の意見を-・する」
とりたてる。 「租税を-・する」
呼び出す。召す。 「兵を-・する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android