コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

解離性大動脈瘤 かいりせいだいどうみゃくりゅうdissecting aneurysm of aorta

3件 の用語解説(解離性大動脈瘤の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

解離性大動脈瘤
かいりせいだいどうみゃくりゅう
dissecting aneurysm of aorta

3層になっている大動脈の血管壁のうち,まんなかにある中膜に壊死などが生じて内層と外層に分れ,その間に血液が流入して瘤 (こぶ) 状になる病気。大半の場合,血液は大動脈に戻るが,破裂して大出血を起すこともある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かいりせいだいどうみゃくりゅう【解離性大動脈瘤 dissecting aneurysm of the aorta】

大動脈の壁は内膜,中膜,外膜の3層からなるが,中膜が内外2層に解離して,そこに血液が流れこんで血腫が形成された状態をいう。大動脈の解離では,内膜が裂け,裂け目(エントリーentryという)が中膜の内層寄りの部分に広がっていくのが普通である。中膜が正常である場合は少なく,大部分は基礎に中膜の変性がみられ,高血圧症,先天性心疾患マルファン症候群内分泌異常,妊娠外傷,大動脈炎などに合併しておこる例が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

解離性大動脈瘤の関連情報