コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

詐病 サビョウ

4件 の用語解説(詐病の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さ‐びょう〔‐ビヤウ〕【詐病】

病気でないのに病気であるとうそをつくこと。仮病(けびょう)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

さびょう【詐病 simulation】

病気でない人が,人をだます目的で意識的に病気を装うこと。いわゆる仮病のこと。徴兵や軍務の回避,労働の回避,刑事訴追からの逃避,賠償金の獲得など,なんらかの利益を得るために身体障害精神障害が偽られる。賠償金獲得の目的では身体障害が偽られることが多いのに対し,精神病に基づく犯行は刑事責任が問われないため,犯罪者では精神病の偽られることが多い。疾患への無意識的な願望により生ずる賠償神経症や転換ヒステリーでも,症状形成によりなんらかの利益の得られることが多いが,患者には病気を装っているという意識はなく,これらは明白な目的のために意図的,作為的に演技される詐病とは区別される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

さびょう【詐病】

病気のふりをすること。仮病けびよう

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

詐病
さびょう

実際には病気ではないのに病気を装うことで不正な利益を得ようとする行為。類義語に「仮病」があるが、仮病は、会社や学校を休むためにかぜを引いたふりをするなど、軽度の病気を装うことをさす場合が多い。これに対して詐病は、より悪質で反社会的なものを意味する。たとえば保険金詐欺では、自動車の運転中にあえて急ブレーキをかけるなどして追突を誘発し、軽く接触しただけであっても、むち打ちの症状を重篤なように装い、多額の保険金を得ようとする。殺人などを犯した者は意味不明なことを口走り、奇怪な行動をとることで精神疾患を装い、減刑をねらうことがある。また、犯罪に至らないまでも、就労を拒否するために、うつ病のふりをして医師の診断書を取得し、長期にわたって休職するような例も詐病の一種である。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

詐病の関連キーワード意識的気が気でない欺罔子供騙し譫言第三者執行だまを出す無意識的原始的反応モチベーションリサーチ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

詐病の関連情報