コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諫める イサメル

デジタル大辞泉の解説

いさ・める【×諫める】

[動マ下一][文]いさ・む[マ下二]
主に目上の人に対して、その過ちや悪い点を指摘し、改めるように忠告する。諫言(かんげん)する。「主君の愚行を―・める」
いましめる。禁止する。
「なべて世のあはればかりをとふからに誓ひしことと神や―・めむ」〈・朝顔〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

諫めるの関連キーワード栗山大膳藤原光親康暦

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

諫めるの関連情報