コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊島氏 としまうじ

4件 の用語解説(豊島氏の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

豊島氏
としまうじ

桓武平氏秩父流。平安時代中期,秩父二郎武常が武蔵豊島郡に住したのに始る。同氏が前九年の役源頼義に従っていることが知られる。清光が源頼朝に従って以来,鎌倉幕府に仕えた。南北朝動乱期には足利方に属し,室町時代の関東における上杉禅秀の乱には,山内上杉氏に従った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

てしまうじ【豊島氏】

〈としまうじ〉ともいう。中世武士団の名で,関東と関西にそれぞれ存在した。前者は平姓秩父流から出て,武蔵国豊島郡東部(現,東京都台東,文京,北,荒川各区にまたがる一帯)を根拠地として発展した武士団で,姓は豊島郡に由来。武士としての規模は一郡を領する中規模のものであるが,系図によれば11世紀半ば秩父武常が豊島郡を開発して豊島次郎と名のったのに始まり,代々源氏に仕え,頼朝の創業時には清光,朝経,有経らが功を立てた。

としまうじ【豊島氏】

武蔵国豊島郡一帯を本拠とした中世武家。桓武平氏の一流秩父氏のうち豊島郡に進出した武常の一族が,武常の曾孫豊島権守清光の子の代に豊島・葛西両氏に分流。短期間ではあるが土佐国守護の地位にあり,1203年(建仁3)比叡山堂衆との戦闘で討死した朝経が豊島氏を称した。朝経の嫡男朝綱の子時光は,41年(仁治2)豊島荘犬喰名をばくちの賭物としたとがでこれを収公された。その後は鎌倉初期に紀伊国守護,同国三上荘地頭であった有経(朝綱の弟)の系統が発展し,石神井郷を拠点にその勢力を拡大,同族宮城氏から養子をとるなどして家系を維持しつつ,南北朝の動乱とそれに続く上杉禅秀の乱永享の乱享徳の乱を乗り切った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

豊島氏
としまうじ

鎌倉から室町時代の武家。平姓秩父(ちちぶ)氏の一族として武蔵国豊島郡を名字(みょうじ)の地とする。豊島郡衙(ぐんが)の推定地に近い平塚城(東京都北区上中里(かみなかざと))が初期の館跡と考えられている。鎌倉時代初期の豊島清光(きよみつ)は、清元(きよもと)が正しく、江戸氏など平姓秩父氏一族とともに源頼朝に従った。その子有経(ありつね)が紀伊、朝経(ともつね)が土佐の守護を務めるなど、有力御家人として活躍した。1368年(応安1)に平一揆(へいいっき)の乱に参加したために一時的に勢力を失い、関東管領(かんれい)上杉氏に従うようになる。以後、上杉方として享徳の乱等に参戦したが、1477年(文明9)の長尾景春(かげはる)の乱の際、当主勘解由左衛門尉(かげゆさえもんのじょう)(泰経(やすつね))は景春に与同し上杉氏から離反した。豊島氏は江古田(えこだ)・沼袋(ぬまぶくろ)(中野区)や石神井(しゃくじい)城(練馬区)で太田道灌(どうかん)と戦うが敗北、小机(こづくえ)城(横浜市)でも敗れ、豊島氏本宗家は滅亡した。[小林一岳]
『峰岸純夫・小林一岳・黒田基樹編『豊島氏とその時代』(1998・新人物往来社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の豊島氏の言及

【豊島氏】より

…鎌倉時代に根拠地を西部(現,豊島,練馬両区)に移し,南北朝期には北朝方に従うことが多かったが,泰経の代の1477年(文明9)太田道灌に敗れて没落し,子孫は後北条氏に仕えて生きのびた。 一方,関西の豊島氏は清和源氏から出て,摂津国豊島郡(現,大阪府池田市,箕面市,豊中市の一帯)に住した武士団で,この姓の由来も本貫地名による。手島氏とも書き,まとまって家系のわかるものに2種類あり,いずれも小規模な武士である。…

※「豊島氏」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

豊島氏の関連キーワード江戸氏秩父氏豊島茣蓙江戸重長上毛野小熊豊島有経豊島采女那須氏成田氏榛谷氏

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

豊島氏の関連情報