コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

豊竹此太夫 とよたけこのたゆう

世界大百科事典 第2版の解説

とよたけこのたゆう【豊竹此太夫】

義太夫節の太夫。(1)初世 豊竹筑前少掾の前名。(2)2世(1726‐96∥享保11‐寛政8) 初世の門人で,通称銭屋佐吉。豊竹八重太夫,時太夫を経て,1757年(宝暦7)2世を襲名。《質店》《合邦》《帯屋》にその風が残っているという。また《浄瑠璃節章揖》(1777)ほかの伝書も著している。なお此太夫の名跡は5世まで続いた。【井野辺 潔】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

豊竹此太夫の関連キーワード豊竹八重太夫(2代)豊竹八重太夫(初代)豊竹駒太夫(1世)豊竹此太夫(5代)豊竹此太夫(3代)豊竹鐘太夫(2代)浄瑠璃早合点菅専助

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android