コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貝殻島 かいがらじま

6件 の用語解説(貝殻島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貝殻島
かいがらじま

北海道東部,根室半島東端の納沙布岬から東方約 3.4kmの海上にある小島。別称貝殻礁。長径約 100m,短径 60~70m。標高 2.5m。西は珸瑤瑁海峡(ごようまいかいきょう)に臨む。硬い礫岩火成岩で構成され,その上に灯台がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かいがら‐じま〔かひがら‐〕【貝殻島】

歯舞群島東端の島。満潮時には水没するので国際法上は岩礁納沙布岬から3.7キロメートルの距離にあり、第二次大戦前に日本が建てた灯台が存する。大戦後はソ連、のちにロシア連邦の統治下。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

貝殻島

北海道根室市の歯舞群島を構成する島のひとつ。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かいがらじま【貝殻島】

北海道東部、歯舞諸島の島。根室半島とは珸瑶瑁ごようまい水道を隔てる。第二次大戦後はソ連(現ロシア連邦)の占領下にある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕貝殻島(かいがらじま)


北海道根室(ねむろ)半島東端の納沙布(のさっぷ)岬の沖合約3.5kmに浮かぶ小島。北方領土の歯舞(はぼまい)群島の西端に位置する。ロシア名シグナーリヌイ島。最高所の標高2.5mの岩礁状の島。納沙布岬から目視できる貝殻島灯台は北方領土の象徴的存在。南東約3kmの萌茂尻(もえもしり)島を含めた一帯に貝殻浅瀬が広がる。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

貝殻島
かいがらじま

北海道東部、根室(ねむろ)半島納沙布(のさっぷ)岬沖合い約3.7キロメートルにある小島。歯舞(はぼまい)群島中の一島で、もっとも根室半島に近い。納沙布岬との間は珸瑤瑁(ごようまい)水道によって隔てられる。南南東におどけ島、萌茂尻(もえもしり)島が一列に並んで3島の小列島を形づくり、定住者はないが、絶好のコンブ漁場をなす。根室支庁(現、根室振興局)管内の花咲郡歯舞村に属していたが、1959年(昭和34)根室市に編入された。しかし第二次世界大戦後は日本の施政権が及ばず、周辺の島々を含めた海域における漁業の安全操業問題が、長期間日本と旧ソ連との間の課題となってきた。1963年の大日本水産会と旧ソ連政府との取決め以来、貝殻島周辺のコンブ漁は一定期間の出漁が可能になった。[渡辺一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

貝殻島の関連キーワード根室海峡根室半島納沙布岬根室FMねむろスワン44ねむろ納沙布岬灯台北海道根室市北海道根室〈振興局〉北海道根室市納沙布

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

貝殻島の関連情報